税務会計サービス(3コース)のご案内

当事務所での税務・会計顧問サービスは、次の3つのコースをご用意しております。 

                 

(1) 巡回監査(税理士チェック)コース

 

(2) 記帳分担(資料整理)簡単コース

 

(3) 記帳代行(おまかせ)楽々コース

   

各コースは大きく分けて次のような作業分担になります。

 

   1.巡回監査コース 2.記帳分担 簡単コース 3. 記帳代行 楽々コース
会計ソフトの使用 お客様 税理士 税理士
経費の集計 お客様 お客様 税理士
領収証の整理 お客様 お客様 税理士

  

各コースの特徴

 

(1) 巡回監査(税理士チェック)コース

お客様が会計ソフトを使用して帳簿・書類の作成等を行い、税理士はそのチェックをします。

経理体制が整っている会社にお勧めのコースです。

 

(2) 記帳分担(資料整理)簡単コース ☞ おすすめ!

お客様は会計ソフトを使用しないで、領収書・請求書・通帳など書類整理を行い、

税理士はそのチェックと会計入力をします。

弊社がお客様の実情に合わせた「ファイリング(資料整理)」を提案し、お客様は最低限の現金出納帳だけを作成する方法をお勧めしています。

 

(3) 記帳代行(おまかせ)楽々コース

弊社がすべての作業を行います。

お客様は、領収証・請求書・通帳のコピー等を弊社に渡すだけです。

経理専門のスタッフがいない会社や従業員がいない会社にお勧めのコースです。

ご提供する会計報告書類 《基本6ツール》

(1) 弊社では、お客様に必要十分な会計報告書類だけをご提供します。いたずらに多種多様な会計書類をご提供するのは、かえって分析コストがかかり逆効果と考えているからです。

 

(2) 「会計」と「経営分析」に最重要な部分を抽出し、御社の経営基盤が強化できるものだけを選りすぐってご提供致します。弥生会計の会計帳票に加えて、当社独自の基本ツールの会計帳票は6種類(下記参照)です。

 

(3) これらをフル活用することで御社のPDCAサイクル(最強の業績管理システム)が確立されます。

応用(補助)ツールとして、資金繰り管理表(3か月先)を使用することがあります。

サンプル⦅基本6ツール+応用ツール⦆

ダウンロード
月次報告書見本
※基本ツール①
毎月の業績報告用の資料です。
年間12回分となります。
月次報告書見本.doc
Microsoft Word 43.0 KB


ダウンロード
四半期報告書見本
※基本ツール②
3か月ごとの業績報告用の資料です。
年間3回分となります。
四半期報告書.doc
Microsoft Word 60.5 KB


ダウンロード
納税予測報告書見本
※基本ツール③
決算3か月前から、納税予測シミュレーションを実施します。
節税対策や黒字化対策も同時に行います。
年間2回分となります。
納税予測報告書見本.doc
Microsoft Word 52.5 KB


ダウンロード
決算報告書見本
※基本ツール④
決算額・納税額を正式に報告するための資料です。
年1回となります。
決算報告書見本.doc
Microsoft Word 75.5 KB


ダウンロード
年間利益計画表Sample
※基本ツール⑤
事業年度開始前に利益計画を策定していただきます。
今期の経営羅針盤です。PDCAサイクルの最初のP(Plan)を作成します。 
原則年1回となります。
年間利益計画表 見本.xlsx
Microsoft Excel 22.8 KB


ダウンロード
予算実績比較表Sample
※基本ツール⑥
企業経営に予実管理は必須のものです。
実績は毎月必ず予算対比、前年対比させます。
年間12回分となります。
予算実績比較表Sample.xls
Microsoft Excel 77.0 KB


ダウンロード
資金繰り管理表(3か月先)
※応用ツール
資金繰りの把握が特に必要な場合に作成します。適時作成します。
資金繰り管理表 (3か月).xls
Microsoft Excel 33.5 KB

スポンサーリンク