我が国の税率構造

我が国の税率構造はどうなっているのでしょうか?


累進課税や一律課税、所得課税や税額課税など様々となっています。


ここでは大まかにみていきましょう。また、均等割については本書の該当項目をご覧ください。


(1)法人の税率(平成27年度)

~山口県宇部市内の中小法人を前提~


①法人税率

・法人所得800万円以下:15%

 

・法人所得800万円超:23,9%


②地方法人税

法人税額:4.4%


③法人事業税

・法人所得400万円以下:3.4%

 

・法人所得400万円超800万円以下:5.1%

 

・法人所得800万円超:6.7%


④地方法人特別税

法人事業税所得割額:43.2%


⑤法人住民税

(イ)県民税法人税割

法人税額:3.2%

(ロ)市民税法人税割

法人税額:12.1%


(2)個人の税率(平成27年)

~サービス業を営む個人を前提~


①所得税

・課税所得195万円以下:5%

 

・課税所得195万円超330万円以下:10%

 

・課税所得330万円超695万円以下:20%

 

・課税所得695万円超900万円以下:23%

 

・課税所得900万円~(省略)


②個人住民税

・課税所得:一律10%(内訳;県4%、市6%)


③個人事業税

・課税所得:5%


(3)消費税8%(平成26年4月~)

~法人・個人とも共通~


・国税:6.3%


・地方消費税:1.7%


(税理士 橋本ひろあき)