合同会社の実務に役立つ書籍集

最低限、合同会社を設立・運営するために必要な書籍を挙げるとすれば次のものになります。

 

(1)「合同会社の設立と運営のポイント」

※合同会社の全体的な仕組みがこの一冊で理解できます。

 

(2)「小さい会社の給与計算と社会保険事務」

※少人数会社の社保・労保の実務がこの一冊で行えます。

【注意】最新版かどうかご確認ください!

 

(3)「今日から始める弥生会計14」

※弥生会計ソフトの利用方法がこの一冊で分かります。

 

なお、会計ソフトは、売上実績No.1の「弥生会計」を使用することを前提にしています。

 

税務申告については、自社でやってもよいですが、ハードルは少し高いかもしれません。

ネット士業者で安く請け負ってくれるところに頼むのがベターでしょう。

 

(税理士 橋本ひろあき)