日経225オプション取引の会計処理

前回は日経225オプション取引の概要をみましたが、今回は実際の会計処理をみてみましょう。

 

(前提)

◇日経225オプション(1単位)をトレード

(権利行使価格 15,000円)

 

・15,000円(取引時)→15,600円(決算日)→16,000円(権利行使時)

☆プレミアム(取引時300円)→(決算日700円)

 

・転売時15,500円

☆プレミアム(転売時600円)

 

(1)オプションの買いポジション

①契約時

(オプション資産)300,000円 /(現預金)300,000円

 

②転売時

(現預金)600,000円 /(オプション資産)300,000円

               /(オプション売買益)300,000円

 

③決算時

(オプション資産)400,000円 /(オプション評価益)400,000円

 

④翌期首(洗替え)

(オプション評価益)400,000円 /(オプション資産)400,000円

 

⑤権利行使時

(現金預金)1,000,000円 /(オプション資産)300,000円

               /  (オプション売買益)700,000円

 

⑥放棄時

(オプション売買損)300,000円 /(オプション資産)300,000円

 

 

(2)オプションの売りポジション

①契約時

(現預金)300,000円 /(オプション負債)300,000円

 

②買戻し時

(オプション負債)300,000円 /(現預金)600,000円

(オプション売買損)300,000円 /

 

③決算時

(オプション評価損)400,000円 /(オプション負債)400,000円

 

④翌期首(洗替え)

(オプション負債)400,000円 /(オプション評価損)400,000円

 

⑤権利行使時

(オプション負債)   300,000円  /(現預金)1,000,000円

  (オプション売買損)700,000円  /

 

⑥放棄時

(オプション負債)300,000円 /(オプション売買益)300,000円

 

(税理士 橋本ひろあき)