税務調査事例情報アーカイブ

2014年(平成26年)12月掲載分

‣ 情報記事に掲載中

2014年(平成26年)10月掲載分

ダウンロード
(朝日新聞‣記事)≪事例14≫ 保険外交数十人 1億円申告漏れ
~愛知の郵便局~
<ポイント>
私的な家事費を事業経費とした模様
大成建設.pdf
PDFファイル 208.7 KB

2014年(平成26年)6月掲載分

ダウンロード
(朝日新聞‣記事)≪事例13≫ 大成社員、裏金でマンション
~6000万円を私的流用~
・下請けに強い権限
<ポイント>
幹部社員の私的流用について、管理が不十分だったとして会社側の所得隠しと認定。
大成建設.pdf
PDFファイル 208.7 KB
ダウンロード
(朝日新聞‣記事)≪事例12≫ パナ、申告漏れ100億円国税指摘
「3000万円は所得隠し」
<ポイント>
海外子会社の商品開発費の負担額100億円が寄付金と認定された。
ただ、巨額の繰越欠損金があったため、追徴額は僅少。
パナ.pdf
PDFファイル 74.7 KB

2014年(平成26年)5月掲載分

ダウンロード
(朝日新聞‣記事)≪事例11≫ 1200億円課税取り消し IBMグループ連結納税
東京地裁判決
<ポイント>
①米国IBMとAPH間の取引は同一企業内取引として損益相殺できた。
②APHと日本IBM間の取引は、連結納税制度の適用により損益通算できた。
③2010年(平成22年)10月1日~の取引はグループ法人税制の適用があるため、当スキームでは課税される。
IBM.pdf
PDFファイル 391.8 KB

2014年(平成26年)4月掲載分

ダウンロード
(朝日新聞‣記事)≪事例10≫ GACKTさんファンクラブ
元運営会社社長ら脱税容疑
<ポイント>
費用を水増し計上する手口でよくある脱税パターンである。
GACKT.pdf
PDFファイル 77.6 KB

ダウンロード
(朝日新聞‣記事)≪事例9≫ 競馬所得 4億円申告漏れ
はずれ馬券代、経費と認めず
~国税局指摘受け男性提訴~
◇所得の考え方巡り争い
<ポイント>
競馬所得は臨時・偶発的な所得とされ、所得区分は一時所得とされるのだが、昨今のIT化による反復継続的な行為に基づく所得は雑所得等とされるのではないか?
争点は、はずれ馬券代が一時所得か雑所得等かで経費になるかどうかにある。
興味深い税務訴訟であり、裁判所の判断が待たれる。
競馬所得.pdf
PDFファイル 452.9 KB

ダウンロード
(朝日新聞‣記事)≪事例8≫ ほけんの窓口 所得隠し指摘
東京国税、2億8千万円
<ポイント>
実態のない販売奨励金や給与が経費否認され、所得隠しと指摘された。
イトーヨーカ堂.pdf
PDFファイル 107.2 KB

2014年(平成26年)3月掲載分

ダウンロード
(朝日新聞‣記事)≪事例7≫ イトーヨーカ堂1.1億円所得隠し
国税指摘 会員獲得の報償分
<ポイント>
グループ会社からの商品券収入を計上していなかった(仮想隠蔽とされた)
あとは、貸引の設定計算のミスと仕入リベートの計上時期のずれがあった模様
イトーヨーカ堂.pdf
PDFファイル 107.2 KB

2014年(平成26年)2月掲載分

ダウンロード
(朝日新聞‣記事)≪事例6≫ 芸能人CM一部実態なし 所得隠し アンファー1.5億円
<ポイント>
公告宣伝費の一部について、宣伝の実態がなく寄付金にあたると指摘された。
アンファー.pdf
PDFファイル 113.4 KB

2014年(平成26年)1月掲載分

ダウンロード
(朝日新聞‣記事)≪事例5≫ 出会い系 11億円所得隠し指摘
<ポイント>
弁護士事務所「隠れみの」~看板、ガードになる~
出会い系サイトの稼ぎ方の実態がわかる
「サクラ」利用で荒稼ぎの模様、架空外注費の計上も常套か
出会い系.pdf
PDFファイル 224.4 KB

ダウンロード
(朝日新聞‣記事)≪事例4≫ 松木前議員の親族企業 2億円所得隠し(国税指摘)
<ポイント>
実体のない見せかけの役員報酬は損金否認された模様
記事文中の不正還付は、所得税の寄付金控除又は「政党等に対する寄付金の特別税額控除」をさすものと推測される
<参考>「政党等に対する寄付金の特別税額控除」
控除額・・・次のうち低い金額(100円未満の端数切捨て)
①{政党等に対する寄付金(所得金額合計×40%-特定寄付金額を限度)-(2,000-特定寄付金額)}×30%
②所得税額×25%
松木前議員.pdf
PDFファイル 110.2 KB

2013年(平成25年)12月掲載分

ダウンロード
(朝日新聞‣記事)≪事例3≫ 東京医大が申告漏れ
<ポイント>
受託研究収益が公益事業と認められず、法人税法上の収益事業と判断された
非課税とされる公益事業に認定されるための手続き上の不備があったとのこと
東京医大.pdf
PDFファイル 24.1 KB

ダウンロード
(朝日新聞‣記事)≪事例2≫ 映像配信社 脱税容疑
~国税告発 架空発注で3500万円~
<ポイント>
関連会社を使い架空経費を計上する手口
典型的な脱税手法である
関連会社の資金の流れを追えば簡単にばれよう
映像配信サービス会社.pdf
PDFファイル 88.1 KB

2013年(平成25年)11月掲載分

ダウンロード
(朝日新聞‣記事)≪事例1≫ 東海大が所得隠し
~12億円 関連会社に利益供与~
<ポイント>
業務委託契約は実体がなかったため、業務委託費は家賃とみなされた。
そして相場家賃との差額は寄付金認定へ
(学)東海大.pdf
PDFファイル 77.4 KB