ブログカテゴリ:2015年11月



2015/11/26
ふるさと納税については、住民税の所得割額の2割まで税軽減されることはよく知られています。 もしも株式譲渡所得があった場合、ふるさと納税の税軽減はどうなるのでしょうか?...
2015/11/24
以前、ブログに「借上げ社宅」の節税記事を書いたことがあります。 ◇過去記事◇ 「投資会社の節税法⑥(法人名義の支払家賃)」 この記事では、社宅家賃の相場について、もっと具体的に掘り下げてみようと思います。...
2015/11/09
平成28年から同族会社が発行する少人数私募債について、重要な取扱いの変更が予定されています。 すでに上場株式等に係る譲渡所得等の課税の特例等の対象となる「特定公社債」の範囲について、 ・国債、地方債 ・上場公社債 ・平成27年12月31日以前に発行された公社債 など...
2015/11/07
平成28年(2016年)1月1日以後、債券・公社債投資信託については、売却益が新たに課税対象(申告分離課税)になることや特定口座の対象になること等多数の取扱いの変更が予定されています。 ここでは重要な変更点と留意点についてみていきます。 1.重要な変更点...
2015/11/07
平成28年(2016年)から住民税利子割の課税対象者が個人へと一本化されます。 従来は法人にも課税されていましたが、平成28年から支払を受ける利子は、個人に対してのみ課税されることになります。 したがって、平成28年1月1日以後に支払われる利子については、法人では利子割5%相当額は徴収されません。...