カテゴリ:2015年1月



2015/01/31
以前から注目していた投資形態に、クラウドファンディング投資(以下「クラウド投資」と略します。)というものがあります。 中でも、投資型(ファンド型)のクラウド投資です。 いろいろと情報を収集し、検討する時間が必要だったため、予定より遅くなりましたが、先日、ようやく投資が完了いたしました。 ※必要書類が準備できれば口座開設自体は簡単です。...
2015/01/29
平成26年分の確定申告の時期がやってきました。 平成26年分の申告にあたって、確認すべき事項などをみてみましょう。 (1)給与所得(特定支出)の活用(確認事項) ①「特定支出」の範囲が拡大されています。…給与等の支払者により証明された次の支出(非課税とされる収入により補填される部分を除く)...
2015/01/23
絵画の財産評価はかなり曖昧で困難だと思います。 絵画の収集を趣味にしている人にとっては価値があるものでも、興味のない人にとってはあまり価値を感じないものだからです。 実際には、相続財産としての絵画の評価については、 財産評価基本通達で「書画骨とう品」として次のように規定されています。 (書画骨とう品の評価)...
2015/01/15
平成23年度税制改正により創設されたグリーン投資減税の活用後、節税商品としての役目を終えた太陽光発電所を売却したいと考える企業が増えているようです。 また、資金手当ての関係から、計画中又は稼働中のソーラー発電所を売却したいと考える事業者もあるようです。...
2015/01/14
太陽光発電事業を運営しようとしても、その投資額から二の足を踏んでしまうかもしれません。 太陽光発電システムは、低圧型(50KW未満)でも1基につき約1千万円~2千万円の投資規模となってしまうからです。...
2015/01/09
J-REITに投資するメリットには、次のようなものがあります。 (1)J-REIT特有の魅力 ①小口資金で投資できます。 東証には、現在49銘柄上場しており、5万円台から投資可能です。 ②現物不動産と比較すると、保有コストが少なくて済みます。 信託財産に係る報酬を支払うくらいで、直接、固定資産税や支払利息などを支払うことはありません。...
2015/01/07
新年を迎え、予てから計画していたビジネスプランを実行に移す起業家も多くいらっしゃると思います。 個人格で開業する場合、会社のように法人格を得るための登記手続きは不要であるため、手続きは大変簡単です。 極端に言えば、A4サイズの「開業届」紙一枚を作るだけで事業を開始できるのです。...
2015/01/06
アフィリエイト・ビジネスとは、ウェブサイトやブログなどで他社の商品やサービスを紹介して手数料を得るビジネスです。 アフィリエイトで見かける広告にはどんなものがあるでしょうか? 当事務所のブログをご覧になると分かりますが、記事下のバナー広告がそれに当たります。 また、新聞記事情報で張り付けているバナー広告もそれです。...
2015/01/05
J-REIT(不動産投資法人の上場投資口)ですが、税務上は「上場株式等」として取り扱われます。 ここでは、個人口座での取引についてまとめてみます。 (1)J-REITの売却時 通常の株式の売却と同様に「株式等に係る譲渡所得等」として課税されます。 個人課税口座の形態は、次の3形態がありますが、①のケースが多いと思います。...