ブログカテゴリ:2014年4月



2014/04/30
個人が本などを出版して印税収入を得る場合、その個人のステータス(生活状況)やその出版基となる知識がどういうものなのかで所得区分が変わることになります。 (1)印税収入の所得区分...
2014/04/29
国債や社債などの公社債の財産評価はどうするのでしょうか? ここでは資産家の保有が多い国債の具体的な評価事例をみたいと思います。 (1)公社債とは 公社債とは、国や地方公共団体、事業会社などが、広く一般投資家から資金を調達するために発行する有価証券をいい、「債券」ともいわれます。 公社債の投資家は、元本と利子を受け取る権利を取得します。...
2014/04/28
今回は、田や畑などの農地の財産評価について見てみたいと思います。 農地には次の4種類があり、それぞれ定められた方法により評価します。 (財産評価基本通達では34以降に規定されています。) (1)純農地(評基通36) ①対象 次に掲げる農地のうち、そのいずれかに該当するものをいいます。 ただし、(4)市街地農地に該当するものを除きます。...
2014/04/26
この記事では、拙著「合同会社の設立と運営のポイント」の収録記事と併用して活用するとより実務にシナジー効果が期待できるウェブサイトをご紹介したいと思います。 著書「合同会社の設立と運営のポイント」に役立つウェブサイト集       収録記事      ⇒      ウェブサイト ■第1章...
2014/04/25
上場株式の財産評価はどうするのでしょうか? 基本的な評価方法について財産評価基本通達で次のように定められています。(評基通169~) 次の(1)~(4)までの価額のうち、最も低い価額によります。 (1)相続の開始があった日の終値 (2)相続の開始があった月の終値の月平均額 (3)相続の開始があった月の前月の終値の月平均額...
2014/04/24
あなたは、どのような職業につき、どのような立場にいるのでしょうか? すでに自分で商売をしている個人事業主なのか、脱サラを考えているサラリーマンなのか、はたまた優秀な個人投資家なのか、アパートを複数所有する不動産投資家なのか、もしかすると投資事業を子会社形態で行いたいと考える経営者なのか、それとも・・・。...
2014/04/23
合同会社では銀行融資(民間融資)は受けられないのでしょうか? 答えは「ノー」です。 合同会社も法人格をもつビジネス事業体ですから、収益を上げる能力があり借入金の返済能力が十分にあると銀行に認められれば、問題なく銀行融資は受けられます。...
2014/04/22
合同会社の設立登記が完了すると、いよいよ登記事項証明書が入手できるようになります。 実は、銀行口座開設やクレジットカード申込みに、この登記事項証明書が必要になるのです。 (1)銀行口座の開設 合同会社が取引する銀行はどこがよいのでしょうか? 個人口座と法人口座間の資金移動を行うことが多ければ、同じ銀行にするのが便利で費用も少なくて済みます。...
2014/04/21
合同会社といえども毎月の月次決算と経営管理・経営分析が必要です。 もちろん資金繰りにも気を付けなければなりません。 会計事務所によっては、大量の経営データを提供するところがありますが、すべての数値を把握するのは現実的ではありません。...
2014/04/19
合同会社の資本金は一体いくらにすればよいでしょうか? 統計上は、ほとんどの合同会社の資本金は100万以下となっています。 実際に、10万~50万円といったところが多いのではないでしょうか? 会社法上は資本金規制がないため、小資本で設立できることになります。...

さらに表示する