ブログカテゴリ:2014年12月



2014/12/30
先日、第64回の税理士試験の合格発表がありました。 合格された910名の皆様、本当におめでとうございます。 (参考:第63回の合格者数905名) 合格されるまでの道のりは決して平坦でなかったとお察しいたします。 しばらくの間はこれまでの労をねぎらい、ゆっくりとお好きなように時間を過ごされるのがよいと思います。 閑話休題...
2014/12/22
平成26年分から白色申告者の記帳義務の範囲が拡大されています。 これまで記帳義務がなかった白色事業者でも記帳が必要となったため、新規の記帳対象者が相当増えるといわれています。 こうした動き(どのみち記帳しなければならない)から、これを機会に青色申告に変更される方も多いでしょう。...
2014/12/15
個人で株式投資をしていればかからない費用が法人化すると必要になります。 法人運営すると、例えば、会計処理、税務申告費用(外注する場合)や税金(最低限でも均等割)が必要です。 単純に考えれば、その金額だけ法人化は不利となってしまいます。 ※個人投資活動ではかからない費用のため...
2014/12/14
企業利益と一口でいっても、多様な意味で用いられています。 一般的には、営業利益や経常利益といった企業利益を意味することがほとんどです。 実は、日常見聞きするこうした利益は外部報告目的の制度会計上の利益であって、経営者にダイレクトに役立つものではありません。...
2014/12/08
まだまだ先と思っていた相続税制の変更が、もう来月(つまり来年の平成27年)に迫っています。 ご存知のとおり、今回の改正は増税要素が多く、しかも増税インパクトの強い変更となっていますので、すでに増税対策を抜かりなく行っている方も多いかもしれません。...
2014/12/06
個人でFX取引を行っている場合で、例えば月額100万円の利益がコンスタントに出ているとき、法人化するメリットはあるのでしょうか? ご存知のとおり、FX取引は先物取引に該当するため、税金の計算上、先物取引等に係る雑所得として所得税15%・住民税5%の分離課税とされています。...
2014/12/01
株式投資法人や不動産保有法人などを経営する場合、一般事業法人と同様に、役員や従業員に保険を付保するとよいでしょう。 法人契約の保険については、掛捨て型は全額損金になりますが、貯蓄型(解約返戻金や解約払戻金があるタイプ)は全額損金にはできません。...