ブログカテゴリ:合同会社



2017/04/08
合同会社では原則全ての社員に代表権がありますが、特定の社員だけを代表社員とすることができます。 社員全員が代表社員となることは少なく、ほとんどの合同会社では代表社員を1人定めていると思います。 代表社員を変更するには色々なパターンがありますが、主に下記3パターンの変更に区分できます。 パターン(1) 代表社員の地位のみ変わる場合...
2017/04/07
経営者であれば、どうせカードを1枚持つなら、できるだけ極上の1枚を持ちたいと思うはずです。 この度、JCBよりゴールド法人カードからプラチナ法人カードへの切り替えの案内書(招待状・インビテーション)が経営する合同会社宛に届きましたので、申し込んでみました。 合同会社は、信用面で株式会社に劣っていると思われがちです。...
2016/10/03
この度、JCBより一般法人カードからゴールド法人カードへの切り替えの案内書(招待状・インビテーション)が会社に届きましたので、申し込んでみました。 合同会社は、信用面で株式会社に劣っていると思われがちです。 合同会社には資本金が極小のものが多くあるため、そうしたイメージが付きやすいのでしょう。...
2015/04/06
個人開業や会社での創業を考え、また、既存の事業者が販路拡大などを考えるときに活用できる補助金や助成金を見てみたいと思います。 補助金も助成金も、国や地方公共団体等から支給され、原則返済する義務のないお金のことです。財源は公的な資金から出されるので、誰でももらえるわけではなく、申請や審査が必要になり、一定の資格が必要な場合もあります。...
2014/11/30
会社を設立する場合、営む事業内容から、複数会社を設立することが税金上有利となるケースがあります。 例えば、株式投資と不動産保有(太陽光発電事業も含む)と一般事業を営みたい場合には、①株式投資会社と②不動産保有&一般事業会社の2社を設立するとよいでしょう。 なぜなら、...
2014/10/27
少人数・小資本(アイデア集約・頭脳集約・技能集約型)で会社を設立するなら合同会社をおすすめしていますが、もちろん合同会社にも一長一短があります。 つまりメリットとデメリットがあるということです。 今回はデメリット面をみてみます。 (1)経営面で対立が生じると面倒...
2014/10/10
合同会社には、株式会社と違って、株主総会や取締役(取締役会)、監査役(監査役会)などの機関がありません。 したがって、厳密な意味での「機関設計」の必要がありません。 ただ、会社として経営の意思決定をする必要がありますから、合同会社の場合、通常は社員の多数決で決めることになります(定款で特別の定めがあればそれに従います)。...
2014/09/06
合同会社の省略表記についての間違いがよく見受けられます。 株式会社の(株)、有限会社の(有)は大丈夫だと思いますが 合同会社の場合、正確には、(同)です。 (合)というのは誤りです。 ちなみに、(資)は合資会社を、(名)は合名会社を指します。 持分会社である、合同・合資・合名は、混同しやすいので注意が必要です。...
2014/06/05
銀行など金融機関が好む会社の決算書というのはどんなものでしょうか? ここでは私個人が考える評価の高い決算書のかたちを述べたいと思います。 私は金融機関からの評価の高い決算書を「ビューテイフル・ファイナンシャル・ステートメント(BFS)」と勝手に名付けています。...
2014/05/31
合同会社の会計処理ですが、株式会社と同様、発生主義会計によります。 この発生主義というのは、現金主義と対にして語られることが多いので、この記事においても両者を取り上げたいと思います。 ×:現金主義会計 まず、分かり易い「現金主義」についてみてみましょう。...

さらに表示する